スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    スケート三昧の日々 【後藤美絵】

    0

       

      1月から例年のごとく、スケート三昧です。

       

       

      最近は今週末から始まる平昌オリンピックについて

      連日テレビでも特集が組まれていますね。

       

      各競技、メダルも期待されとても楽しみでワクワクしています。

      なかでも私はやはり

      スピードスケート陣の活躍が気になるところです。

       

       

      今月からほぼ毎日、エムウエーブで行われている大会のお手伝いに行っています。

       

       

      昨日までは、中学生の全国大会が行われていました。

       

       

      長野県から新たに未来のオリンピアンが誕生しました。

      男子では、松本一成(いっせい)選手が大会新記録で二種目優勝。

      女子では、福岡歩里(あゆり)選手が二種目優勝しました。

       

      リンクから上がると、可愛らしい中学生ですが、

      ダイナミックな滑り、スピードはシニア選手並みです。

      これからが楽しみです。

       

       

       

       

       

      そして明後日からは

      JOCジュニアオリンピックカップ

      ジュニア(主に高校生・大学生)の全国大会が始まります。

      この大会で、世界ジュニア大会、ジュニアワールドカップ後半戦に派遣される選手が決まります。

       

      こちらもまた楽しみです。

      4年後の北京を目指しているジュニアたち。

      またまた記録も出そうな予感。。。

       

       

       

       

      この大会の次の日は、小学生の県大会。

      そして、来週は中・高・大・社会人までの選手が一同に集まる

      エムウェーブ競技会。

       

       

       

       

      日中はエムウェーブで生観戦。

      夜は、テレビの前でオリンピック観戦。

       

      まさに、スケート三昧の今日この頃です。

       

       

       

      これらの大会は、全て入場無料です。

      お時間あったら会場にお運びください。

       

       

      20年前、オリンピックが開催された長野市。

      エムウェーブでは、20年経った今でも

      オリンピックと同じ競技が開催されています。

       

       

      でもまだまだ

      スケートを生で観たことがないという声をよく聞きます。

       

       

      一度は観に来てほしいな。

      オリンピックで盛り上がっている時。

       

      この機会にゼヒ。

       

       

       

      JOCジュニアオリンピックカップ

      全日本ジュニアスピードスケート選手権大会

      2月9日(金)〜11日(日)

       

      長野県ジュニア東北信大会

      2月11日(月・祝)

       

      エムウェーブ競技会

      2月16日(金)〜18日(日)

       

       

      mie 

       

       

       

       

       

       


      パワースポット 【後藤美絵】

      0

         

        ちょうど一年前、「日光紀行」というタイトルでブログを書きました。

         

        今年は、、、「富士吉田紀行」とまでは呼べませんが、

        山梨県富士吉田市へ行く機会がありました。

         

         

         

        富士山デス。

         

        写真は、河口湖大橋からの眺め。

        頂きには雲がかかっていましたが、

        とてもよく晴れた日、綺麗に見えました。

         

         

        人は何故、富士山を見ると写真を撮りたくなるのでしょうか。笑

        「何とか連峰」とか他の山々と連なっているのではなく、

        単体で雄大にそびえ立っているからでしょうか。

         

         

        いつか、富士山に登りたいという願望があります。

        今年は一歩踏み出して、お手軽な山から登ってみようと思います。

         

         

         

        そして、富士山だけでも日本最大級のパワースポットと呼ばれていますが、

         

         

        この大きな鳥居がある神社。

        北口本宮富士浅間神社へも行ってきました。

        ここも、日本最大級のパワースポットと言われています。

         

         

        大き過ぎて、口を開けて見上げてしまいます。笑

         

         

        長〜い参道の両側には、大きな大きな杉の木。

        戸隠の奥社へ続く杉の木も圧巻ですが、それ以上です。

         

         

        杉の大木は参道から本殿の裏まで、広い範囲に渡って

        そびえ立っています。

         

        もうそれだけで、何か違うものを感じました。

         

        日本最大級と言われるのも頷けます。

         

         

         

        中でも一番驚いたのはこの御神木。

        どのくらい大きいか、一緒に撮ってみました。

        イマイチ、距離感等で分かりにくいかもしれませんが、

        こんなに大きな御神木は見たことがありません。

         

         

         

        広い敷地内には、神殿がいくつもあります。

        西宮、東宮、本殿、稲荷社など。。。

         

         

        敷地内をウロウロしていると、神社の方に会い

        色々と教えてもらいました。

         

         

        山梨県の戦国武将は武田信玄ですが、

        ここは武田氏没後、豊臣秀吉、徳川家康によっても社殿が建てられ

        大切にされた神社とのこと。

        だから、本殿の他、西宮、東宮もあるそうです。

         

         

        また、恵比寿さんも祭られていましたが、

        丁度一年前訪れた、日光東照宮の眠り猫を作った彫刻家さんによって

        作られたものだそう。

        それだけでこのタイミングでここに来られたこと、

        何か縁を感じてしまいました。

         

         

        名だたる戦国武将によって守られた神社は

        やはり、感じるものが違いました。神聖すぎる。

        (社殿の写真は何となく撮ってはいけない気がしてありません、、、)

         

         

        雪が多く残り、しーんと静まり返り、

        寒さも身に染みましたが、

         

        心が浄化される気がしてなりませんでした。

         

         

        いい気を身体いっぱいに吸い込んで

        パワーチャージ完了。

         

        今年も頑張れそうです。

         

         

        mie 

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        平昌へGo! (おまけ)【後藤美絵】

        0

           

          今大会限定のお楽しみ企画のひとつにガチャがありました。

           

          日本のトップ選手たちのキーホルダー・缶バッジが

          手塚プロと日本スケート連盟とのコラボで出来上がり、そのガチャです。

           

          こちらは、高木美帆選手バージョン。

          スケート靴とかそっくりです。

          手塚プロの絵だから、なおいいですね!

          アトムとウランちゃんバージョンもあり、なかなか可愛かったですよ。

           

           

          実は年末に行われたフィギュアスケートもショートトラックの大会でも

          同様にそれぞれガチャがあり、即完売したとのこと。

          羽生結弦選手はかなりプレミアがついているとの噂。。。

          スピードも最終日にはキーホルダーガチャは完売しありませんでした。

           

           

          私含めスタッフ陣、このガチャにハマりみんなで楽しみました。

          童心に返り、一日一回のお楽しみ〜と決めて、、、

           

          売上金の一部は選手に還元されるとのことで、

          こんな形で応援できるなら!と惜しみなく100円玉を毎日握りしめて

          ガチャコーナーへ通いました。

          (モチロンお仕事の合間にですよ)

           

           

           

          なんだかんだ結構集まり、最終的に私の持ち札は、、、

           

           

           

          小平奈緒選手はじめメダリスト候補は揃ったかな、、、と。

          アトムが思った以上に可愛くてウランちゃんも欲しかった〜と思うのでした。

           

           

           

          このキーホルダーガチャは大会限定で、今回スケート界初の試みとのこと。

          いつもはありません。

          売ってもいません。

           

          ですが、先日お知らせしました

          1月19日、20日に行われる

          平昌オリンピック壮行トライアルレースにて

          来場者先着200名様に、来場プレゼントとしてもらえるそうです。

           

           

           

          以上、スケートファンによるおまけ編でした。

           

           

           

           

           

           

           

           


          平昌へGo! ◆ 攜綟H絵】

          0

            2月9日から25日まで

            韓国・平昌で開催される冬のオリンピック。

             

            日本代表選手をここで私の個人的な感想なども含め

            紹介しています。

             

            今回は女子選手。

             

            写真左下から順番に

             

             

            菊池彩花選手 (富士急行)

            長野県南相木村出身→佐久長聖高校を経て現在の富士急へ。

            5人姉妹の次女で、妹3人はショートトラックの選手。

            ソチオリンピックに続き2大会連続出場。

            昨シーズン大怪我を乗り越えての代表入り。誰もが納得の美人スケーター。

            1500m・3000m・チームパシュートに出場。

             

             

            佐藤綾乃選手 (高崎健康福祉大学3年)

            北海道出身。

            インターハイでも1500m・3000mで優勝し世界ジュニアにも出場している。

            マススタート・チームパシュートで今季ワールドカップ優勝。

            3000m・マススタート・チームパシュートに出場。

             

             

            高木菜那選手 (日本電産サンキョー)

            北海道出身。高木美帆選手のお姉さんとしても知られている。

            小柄ながらもスケーティングはとっても伸びやかで綺麗。

            ソチ大会から2大会連続出場。

            5000m・マススタート・チームパシュートに出場。

             

             

            高木美帆選手 (日本体育大学助手)

            北海道出身。日本のオールラウンダー。

            中学3年生でバンクーバー大会に出場し史上最年少オリンピアンに。

            今大会、1000m・1500m国内最高・リンクレコードを更新し、

            また3000mでも優勝している。

            オリンピックでは1000m・1500m・3000m・チームパシュートに出場。

             

             

            小平奈緒選手 (相澤病院)

            長野県茅野市出身→信州大学から現在の相澤病院へ。

            500mでは昨シーズンから負けなしの24連勝!(国内外の大会)

            今期は親友の石澤志穂さん(元スピードスケートオリンピアン)が

            サポートについているのも支えになっているのかなと思う。

            今大会500m・1000mで国内最高・リンクレコード更新。

            1500mも2位。バンクーバー・ソチに続いての3大会連続出場となり、

            オリンピックでは500m・1000m・1500mに出場。

             

             

            郷亜里砂選手 (イヨテツスピードクラブ)

            北海道出身→山梨学院 

            愛媛県の企業からサポートを受け、10月の開幕戦では

            応援団による温かな声援が響いていたのが印象的。

            ここ数年で表彰台常連に。

            オリンピックでは500m・1000mに出場。

             

             

            神谷衣理那選手 (高堂建設)

            北海道出身 

            4年前のソチ選考では表彰台に上がりながらも

            涙をのんだこともあり、今回の代表入りは本当に嬉しく思う。

            待ち望んでいたファンも多いはず。

            オリンピックでは500mに出場。

             

             

            押切美沙紀選手 (富士急行)

            北海道出身

            アスリートの中でも女子力が高いとってもキュートで

            明るい美沙紀選手。

            今大会でもカラフルなネイルをされていて、

            「セーラームーンカラー」とのこと。

            富士急のピンクのワンピもとてもよく似合う。

            オリンピックでは5000mに出場。

             

             

            今シーズン、あるいはソチ大会から4年間、

            このオリンピックを目標に

            何秒、0.00という100分の1のタイムに懸けてきた

            選手たちの想いが伝わってくる、そんなレースが展開されました。

             

            ここに選ばれた選手たちも、そうでない選手も

            中には「何度も辞めようと思った。それでも、、、」

            というような声も聞き、諦めない強さ、

            それにひた向きにかける生活を垣間見たような気がします。

            どの選手も本当にカッコイイと思う。

             

             

             

            自分にコミットする。

            私も自分に負けないで歩いていきたいと思いました。

             

             

             

            そして

            オリンピック本番前に、

            日本代表選手の滑りが、もう一度生で観られるチャンスがあります。

             

             

             

            このような催しがありますよ。

            大会本番を想定して、ほぼ同時間帯に行うので夜に行われます。

            夜遅いのですが、会場の雰囲気を本番のように出す為にも

            大勢の観客がいるといいなあと思います。

             

             

            1月19日(金)

            20:00〜女子3000m

            20:30〜女子500m・男子500m

            21:00〜女子1500m・男子1500m

             

            1月20日(土)

            18:00〜男子5000m

            18:30〜女子1000m・男子1000m

            19:00〜男子チームパシュート

                女子チームパシュート

             

             

            私も観に行こうと思っています。

            特に3人が列になって滑るパシュートは、

            普段の大会では観られないので楽しみです!

             

            特に女子は金メダル金メダル最有力候補ですよ!

             

             

             

            mie

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            平昌へGo!   攜綟H絵】

            0

               

              2018年も幕開け。

              お正月もあっという間に過ぎました。

              色々なことがあり、心も慌ただしく日々が過ぎてしまいました。

               

               

              年末に告知した 

              平昌オリンピックスピードスケート日本代表選手選考大会では、

              大勢の観客と報道陣でいつになく賑わい、

              また、連日国内最高記録やリンクレコードも更新され大変盛り上がった大会でした。

               

              日本代表選手も決定し、さあ平昌へいよいよ!といった感じです。

              今回もスタッフとして6日間どっぷり携わらせていただきました。

               

               

              まずは渾身のレースで勝ち抜いた代表選手を紹介します。

              が、長くなりそうなので今回は男子選手。

              ここ数年スケートに携わってきて、個人の感想なども入ってしまいますが、

              そこはご愛嬌ということでご容赦くださいませ。

               

               

              (写真左上から順番に)

               

              土屋良輔選手 (株メモリード)

              群馬県出身→嬬恋高校から専修大学を経て今年度から社会人に。

              高校生の時からインターハイ優勝など長距離界(5000・10000m)のエース。

              オリンピックでは5000m、マススタート、チームパシュートに出場。

               

               

              一戸誠太郎選手 (信州大学4年)

              北海道出身→山形中央高校から信州大学に。(ようこそ!長野へ)

              5000m10000mなど長距離で活躍。

              オリンピックでは5000mとチームパシュートに出場。

               

               

              中村奨太選手 (ロジネットジャパン)

              北海道出身 兄(駿佑)と弟(隼人)も今大会同じ種目(1500m)に出場していた。

              家族でスケート一家。

              4年前のソチ選考会でも1500m優勝していただだけに、今回の代表入りが

              本当に嬉しく思う。

              オリンピックでは1500m・マススタート・チームパシュートに出場。

               

               

              ウイリアムソン師円選手 (日本電産サンキョー)

              北海道出身→山形中央高校から下諏訪町の日本電産サンキョーへ。

              日本のオールラウンダー。

              高校3年生の時にソチオリンピックで初代表入りしている。

              妹のウイリアムソン・レミ選手(高3)も今急成長してきている。

              (妹もスピードスケーター)

              オリンピックでは1500m・マススタート・チームパシュートに出場。

               

               

              長谷川翼選手 (日本電産サンキョー)

              北海道出身 日本大学から現在の日本電産サンキョーへ。

              今大会500mで国内最高記録を更新し優勝。

              とっても朗らかで明るい翼選手。

              オリンピックでは500mに出場。

               

               

              加藤条治選手 (博慈会)

              4大会連続でオリンピック出場を決める。

              バンクーバー大会では500m銅メダル。

              昨年のGWでは、我らmimmitのえみ姉さんが加藤選手とのトークショーを務める。

              一発勝負や大事な一場面で強いとご自分でもおっしゃる頼もしいベテラン選手。

              モチロン500mに出場。

               

               

              山中大地選手 (株 電算)

              長野県川上村出身→国立高専時代から信大の小平選手らとともに

              練習をしている。

              唯一長野市の企業からのオリンピアンで応援にも力が入ってしまう。

              ソチ大会と2大会連続出場だが、今大会は奥様の存在も大きいはず!

              500mと1000mに出場。

               

               

              小田卓朗選手 (開発計画研究所)

              北海道出身→早稲田大学から現在に至る。

              大会では所属先は水戸開研と言っている。(正式名称と登録名称の違い?)

              今大会1000mで国内最高記録を更新し優勝。

              1000mと1500mに出場。

               

               

               

              女子選手に続く。

               

               

               

               

               


              Go for it!~Road to PyeongChang~ 【後藤美絵】

              0

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                長野市のエムウェーブに行くと、入り口にあるこの看板が目に入ります。

                 

                そうです、

                いよいよ来年2月に開催される平昌オリンピックが迫ってきました。

                 

                だんだんと各競技代表選手が決まってきていますね。

                今朝の信毎では、スピードスケートショートトラックの日本代表選手が決定したと、

                記事が掲載されていました。

                 

                長野県の高校3年生神長汐音(しおね)選手が代表に入り、とても嬉しく思っています。

                神長選手はスピードスケートのロングもやっていて、中学生の時、全中大会で優勝していたので、

                私もとても記憶に残っています。

                 

                菊池純礼(すみれ)選手と悠希(ゆうき)選手は姉妹ですが、

                長野県南相木村出身の選手で、ロングに姉の彩花(あやか)選手がいます。

                彩花選手も代表入りすれば、3姉妹でオリンピック!!

                 

                 

                冬のオリンピックは、長野県出身選手が大勢活躍するので、

                応援にも力が入ります!すごいぞ!信州人!

                 

                 

                 

                そして、スピードスケート(ロング)もいよいよ年末に代表選手が決まります。

                その選考大会が27日から4日間の日程でエムウェーブで開催されます。

                 

                 

                世界各地で行われているワールドカップで、ここまで全勝している

                小平奈緒選手と高木美帆選手は、

                この大会に出場する条件で代表確定していますが、

                両選手はもちろん、日本のトップスケーターの滑りを

                観に行ってみてはいかがでしょうか?

                 

                またまた記録が出そうな勢いがありますわらう

                私も楽しみにしています。

                 

                 

                日本に凱旋帰国した小平奈緒選手、現在エムウェーブで毎日練習しています。

                先日も、トレーニングルームへ向かう奈緒選手とバッタリ!

                 

                他のトップ選手たちもお見かけする毎日。

                いよいよだなあと実感している今日この頃です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                趣味 3 【後藤美絵】

                0

                  月に1回ヨガ教室に通い、リフレッシュしています。


                  ヨガといっても、種類がたーくさんあり、

                  正直ちゃんと分かっていない部分もあります、、、Docomo_kao8




                  今、私がやっているのはペルヴィグフロアヨガといって、

                  女性にとってとても重要な骨盤底にアプローチしたものです。



                  なかなか理解するのに難しい内容ですが、動き自体はそんなに辛くありません。


                  正しく体の仕組みや位置を確認しながらやります。




                  5年前に買ったヨガマットが大分古く感じるようになったので、

                  新しく購入しようと思っている今日この頃。



                  先生にサンプルを見せていただき、何色にしようか検討中です。


                  来年のラッキーカラーにしようかな。

                  直感でピン!ときたものにしようか、迷い中です。








                  前の美和さんの記事じゃないけど、
                  こうゆう時こそ、占いですか??( ´艸`)
                   

                   

                   

                   


                  ラッキーカラーかなぁ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

                   

                   

                   

                  mie


                  これこそ幸せのお裾分け【後藤美絵】

                  0

                     

                    知り合いのKちゃんのBIGDAYきらきら

                     

                    年下だけどとってもしっかり者の新婦Kちゃん。

                    同い年というだけで、勝手に親近感を抱いていた新郎さま。

                    そんなお二人の結婚式のお手伝い。

                     

                     

                    当たり前だけど、とっても仲良しの二人。(マジ羨ましいなぁ←心の声)

                    気取らない人柄のお二人。回りには、常に大勢の友人が集まっていました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    一緒に写真を撮ったり、和やかに時間が過ぎていく中で、

                    突然始まった、フラッシュモブ。

                     

                    照明が暗くなり、一人の友人が突然踊り出しました。

                    周りにいた友人も皆踊りだし、段々と二人の回りに人が集まってきます。

                    お兄さんも、ご両親さまも、、、

                     

                    気付くと、会場にいたゲストみんなが、踊っている。

                    そしてその表情はとびっきりの笑顔!

                     

                     

                    そんな状況で、笑っているのか泣いているのか分からない新婦さま。

                     

                    新郎さまも踊りだし、曲のフィナーレでは花束のプレゼント花束

                     

                     

                     

                     

                    実は、新婦さま以外全員が知っていたサプライズだったのです。

                     

                     

                     

                     

                    笑顔が溢れるって、まさにこうゆう雰囲気のこと。

                    この場にいる誰もが眼尻が下がって、温かないい顔している。

                     

                     

                    この場に立ち会わせていただけて、

                    私も本当に幸せな気持ちになりました。

                     

                    これこそ幸せのお裾分けサキ

                     

                     

                     

                     

                     

                    本当におめでとうございました。

                    どうぞ、お幸せにheart

                     

                    mie

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    秋冬のおすすめスーツは?【後藤美絵】

                    0

                       

                       

                      素敵なスーツをビジッと、着こなす男性は

                      何倍もカッコよく見えますよね〜!笑

                       

                      この写真のフラッグの松坂桃李くん。

                      しなやかな動きが、より目を惹きつけます。

                       

                       

                       

                      スーツでお馴染みの、AOKI。

                      今回、イトーヨーカドーに県下初出店したと聞き、

                      「イトーヨーカドー南松本店」にロケでお邪魔してきました。

                       

                       

                      朝から賑わう店内。

                      他の目的のお買い物をしたついででも、そうでなくとも

                      気軽に入りやすい店舗です。

                       

                       

                      若くて可愛い店長の高地さん。

                      話しかけやすく、色々とスーツについてアドバイスをしてくださいます。

                      ロケでは、

                      この秋冬の新作スーツ・おすすめスーツを

                      ご紹介していただきました。

                       

                       

                      放送は11月14日(火)15時49分から

                      信越放送にて。

                      ゼヒ、ご覧ください。

                       

                       

                       

                       

                      mie

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      Ready Go!【後藤美絵】

                      0

                        今年も始まりました。

                        スケートシーズン!

                         

                        今月から長野市のエムウエーブはリンク営業を開始し、

                        全国からスケーターたちが集まり、毎日エムウエーブで練習をしています。

                         

                         

                        この時期、街を歩いていると時々選手たちに遭遇します。

                        だいぶ顔を覚えてもらえて、「こんにちは!」と挨拶。

                        いつもリンクでしか会わない選手たちと、駅前のタリーズ前などでバッタリ会うのは

                        不思議な感覚でしたわらう

                         

                         

                         

                         

                        昨日は、小学生を対象としたスケート教室

                        「Dream Link  NAGANO 2017」の1回目が行われ、

                        長野市スケート協会の一員である私は、今年もお手伝いに行ってきました。

                         

                         

                        昨日は100名以上の長野市内外の小学生が集まりました。

                        前半は外で運動遊びをし、後半はスケート靴をはいて

                        実際にリンクで滑ってみました。

                         

                         

                        毎年思うのが、子どもって本当にあっという間に滑れるようになる。

                        立つのがままならない初心者のお子さんでも、すぐに1周400mを回ってこられる。

                         

                        だいぶ大人の私はというと、一年振りなのですっかり初心者のレベルに戻っていて

                        オドオドしながらやっと1周、、、笑

                        本当に子どもの柔軟性には羨ましい限りです。

                         

                         

                         

                         

                         

                        そんなわけで、いよいよシーズンが始まったわけですが、

                        大会も今週20日から始まります。

                         

                         

                        まずは「全日本距離別選手権大会」です。

                        いわゆる、スピードスケートの開幕戦です。

                         

                         

                        この大会では、これから行われるワールドカップへの

                        日本代表選手が選考される

                        選手たちにとって、とても大切な大会。

                        ワールドカップでは、来年2月に開催される平昌冬季五輪への

                        選手枠数も決まってくるので、オリンピックにも繋がっているのです。

                         

                         

                        大会は3日間、10月20日(金)から22日(日)まで開催されます。

                        ぜひ、進化している日本のトップスケーターの滑りを

                        観に来てください!

                         

                         

                         

                        大会の最終日はファン交流会があり、

                        誰もが選手たちと写真を撮れたり、お話しできるのです。

                         

                        写真は2年前のファン交流会にて。

                        左:高木菜那選手  右:樋沙織選手

                        共に日本電産サンキョー所属

                         

                         

                         

                        mie

                         

                         

                         

                         

                         


                        | 1/8PAGES | >>

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        27282930   
                        << September 2020 >>

                        新着記事

                        メンバー

                        過去記事

                        コメント

                        検索