スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.24 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    学びに 【沢井美和】

    0
      2月は私にとって、メンテナンス月間。

      短期集中でナレーションレッスンに通っています。





      ここはいつも、濃密な時間。

      ひとくせもふたくせもある現役ナレーター達が、更なる高みを目指して集まる虎の穴。


      出したい声、目指す表現を手に入れたくて、もがける場所です。



      誤魔化そうとしても、先生にはお見通し。


      バレてる…
      そう…そういうのをやりたいんです…

      やっぱり足りないですよね…
      そ、そ、それですか…?
      あぁわかります、そこを探していくんですね…


      弱点がわかるということは、やるべきことが明確になるということ。

      燃えます。



      折しも、平昌オリンピック開幕
      クラスメイトの1人は「東京オリンピックの時には、ひとかどの番組で読みたい」なんて話していました。

      そういうモチベーションの高さも、長野では味わえない刺激です。



      いいづなりんごフォーラム&交流会 【沢井美和】

      0
        りんごの郷 飯綱町でりんご生産者を対象にしたフォーラムが開催されました。



        りんご農家さんだけでなく、市場関係者や役場の方、りんご加工業者さんの姿も。
        飯綱町近郊からばかりでなく、遠くは富山県からも来場されました。




        小さなホールは席を増設するほどの盛況ぶり!


        りんごという「いきもの」を相手に、地球温暖化という抗いがたい現実にどう対応していくのか、

        厳しい労働力の問題

        育てやすい品種、売れる品種の選定…

        消費者、市場のニーズは。



        多角的な話が聞けるフォーラムでした。


        交流会も盛況。

        いち消費者でしかない私ですが、この美しいりんごの郷、美味しいりんごは、素晴らしい宝です。

        勝手ながら、りんご関係者の皆さんを応援しています。


        りんご、たくさん食べますからね!




        難題 【沢井美和】

        0
          ヤバイです



          ハイレベルです…














          月はじめ 【沢井美和】

          0
            2月最初の日。

            今日もナレーションのお仕事でした。





            好きな仕事が出来る幸せ。




            可愛いお友達から、幸せのおすそ分けも。





            「良いことがたくさんありますように」
            と言いながらくれた、福飴。



            幸先の良い、2月のスタートです。




            私がブログを書く理由 【沢井美和】

            0


              今日もmimmitブログをご覧いただき、ありがとうございます。


              …あ、またmiwaか。

              ◯◯ちゃんの情報が知りたくて、ブログを覗いているんだけどな、と思ったあなたには、ごめんなさいね 汗


              mimmitブログはメンバー任意で記事を書いているので。



              ちなみに私の記事がやたら多いのは、私がこのブログを「伝わる言葉の練習」の場にしているからです。


              テレビ・ラジオ・イベント…色んな現場を担当します。


              その場に最もふさわしい、気の利いた言葉が言えるように。
              老若男女、あらゆる人に届く言葉が使えるように。



              毎回、ああ言えば良かった、こうすれば良かったと反省することが多いので、
              未熟者の日々のトレーニングが、このブログです。


              お仕事のことだったり、本当に私的なことだったり、節操がありませんし、皆さんには私の練習をお見せしているのも恐縮ですが。


              そんな中でも、共感や発見に繋がる言葉や情報を届けられたらいいな…とは思っています。


              もちろん、お仕事の宣伝や報告もしていきますよ。



              作家 井上ひさしさんの座右の銘と言われている…





              伝える仕事として、心に留めている言葉です。







              追伸: 最近、他のメンバーの記事掲載が少ないのは、書き込みに関する不具合が生じているためです。ただいま、対処中。

              今しばらく、お待ちください。




              ミワトルテ 【沢井美和】

              0
                同じ名前って、無条件で親近感湧きますよね。


                とっても美味しいタルトを頂いたのですが





                そこに miwa の文字が。


                それだけでもテンションがあがるけど、美味しいから余計に嬉しい。

                あっと言う間に食べちゃって、 気づいたら、この1個しか残ってなかった汗


                南箕輪村のお店だそうです。

                今度、伊那に行ったら絶対に行こう。




                南箕輪村と言えば、まっくん




                嫌いじゃないです。








                見守るしかないけれど 【沢井美和】

                0
                  企業異業種間交流 「off cafe」

                  タリーズコーヒーさんのコーヒースクールと交流会でした。





                  丁寧に淹れたコーヒーはいつも以上に豊かな香りで、参加者の皆さんの気持ちもほぐれたのではないでしょうか。



                  「交流会ってどんな人がくるかわからないし、どんな話をしたらいいかもわからない」

                  って、よく言われます。


                  そうですよね。


                  この事業を長く担当している私自身も、毎回どんな雰囲気になるか想像がつきません。


                  これまでどうやって友達を作ってきたんだろうって考えた時。


                  クラス替えとか進学とか、新しい場所に行ってみた時
                  たまたま隣の席だったとか、なんとなく話したら出身地が一緒だったとか、本を貸し借りするようになったとか、


                  何気ないことから始まった気がする。


                  ルーティンになりがちな日常を変えたくて、思い切って飛び込んでみる決意の大きさに見合った、大きな成果を、即座に手に入れたくなるけれど、

                  勢いこむと、何気なく、が難しくなる。


                  今日、今、この時間も一期一会。
                  未来に繋がる何かを諦めないでいてくれたらな、



                  そう思いながら、見守っています。





                  700歳の木 【沢井美和】

                  0
                    とある祝賀会の司会のお仕事。

                    ステージに…

                    樹齢700年の盆栽。







                    700年前って…室町時代くらい?


                    こんな高価な盆栽を見たのは初めてで、震えました。



                    ねじってうねる、躍動する白い肌の部分は死んでいて、その合間に黒々と艶かな木肌が流れるようにあって

                    緑の部分は綺麗に刈り込まれて、また生命力溢れる濃い緑。


                    その姿を、命を、700年間、人間に守らせて来た樹。

                    人を支配して来た樹。



                    どれだけ多くの人間がこの樹に魅了され、仕えてきたのでしょう。

                    その肌で、どんな人間の業を見てきたの?


                    問いかけたくなる 不思議な存在感がありました。





                    寒い冬こそ暖かい家 【沢井美和】

                    0
                      今週は、雪の1週間になりそうですね。

                      先日は関東甲信越を襲う大寒波を前に、国土交通省が「不用不急の外出は控えるように」という発表もありました。


                      私も雪道の運転はとっても苦手。

                      外出しないわけにはいきませんが、時間も気持ちも余裕を持って行動ですね。
                      こんな雪の日は、冬眠を決め込んで自宅に引きこもるのが幸せですけどねー。

                      しかし、そのお家が、実は健康を脅かす危険な場所になっている現実をご存知ですか?

                      暖房を焚いている居室と、隙間風も入って寒い廊下…など、家の中の温度差が原因のヒートショックでの死亡者数が、交通事故の死亡者数を上回るほど、深刻な事態になっているそうです。

                      光熱費の節約も大事ですが、暖かい家に住むことは健康のためにとっても大事!

                      …という番組のナレーション担当しました。







                      あったかいお部屋で冷たいアイスクリーム(乳脂肪分高め)を食べるのが、冬の最高の贅沢、miwaでした。




                      原稿とは… 【沢井美和】

                      0
                        明日のナレーションの準備中…





                        私の手元に原稿が届くまで、こんなにもチェック・修正が繰り返されているんですね。


                        大事に読みます。





                        | 1/38PAGES | >>

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        27282930   
                        << September 2020 >>

                        新着記事

                        メンバー

                        過去記事

                        コメント

                        検索